母乳を飲むことが下手だった娘

私には現在11ヶ月の娘がいます。
娘は生まれたときから母乳を飲むことが下手でした。助産師さんに何度も授乳の説明を聞いても娘は全く飲むことができず、泣くと負の連鎖でした。
娘は泣くと舌が上にあがってしまいうまく乳首が口に入れることができず、授乳に1時間以上かかることは普通でした。

幸い私は母乳の出がよかったので、母乳量を減らさないように搾乳器を購入し、とにかく搾乳して哺乳瓶で与え、足りない分をミルクで補っていました。
どうやったら直接母乳を飲んでくれるかネットで何度も検索したりしました。色々調べてみると、縦抱っこをすると上手く飲めるようになりましたという記事を見つけて、早速実践してみました。

縦抱っこで授乳してみると少しは飲めるようになりましたが、やはり満足しないのか泣きじゃくってしまいダメでした。何度も挑戦してもなかなか思うよに行かず気が付くと1ヶ月が経っていました。
1ヶ月が経って、もうダメかなと諦めかけていたときある日ふと直接母乳を飲めるようになりました。
ついさっきまで全くダメだったのに急にできるようになりました。

恐らく、1ヶ月経ちすこし力がついたからだと後々思いました。
7ヶ月までは母乳で頑張ることができましたが、夜泣きがひどく結局完ミにしてしまいましたが、娘は今まで1度も風邪をひくことなく元気です。

中古リフォームは難しい

中古物件を購入しましたが、水まわりなど修繕が必要な箇所が多々あるので、中古リフォームは大変だな〜と実感しました。

雨戸や雨どい、トイレやお風呂場、キッチンなど至る所をリフォームするとなると費用もそれなりに必要になるので、修繕費用を別途で準備しておかねばなりません。中古物件は、お手頃価格だったので購入しましたが、予想以上に修繕費用が発生したので予定より予算オーバーになってしまい、購入後が色々と大変でした。

中古リフォームも業者によって造り方も様々ですし、いくつか見積もりを取り寄せて比較するなど時間もかかり、中古リフォームが完了するまで5年ほどかかりました。費用も発生するので一つずつ修繕していくとなると色々と対策するのも大変ですし、無理ない範囲で対応することにしました。

庭も雑草が生えていたので休みの日は草むしりをしたり、手入れが全くしなかったので荒れた庭を改善するために手入れをまめに行うなどなかなか大変でした。

マンション選びの際に注目して欲しいポイント

皆さんは、新しいマンションに引っ越したりする際にどの様な事に注目する事が多いでしょうか?マンションの場所や防犯設備、家賃や近辺のお店など様々ですが、マンション選びの際は交通アクセスの面に注目する事がとっても大切なんです。

私は以前に、交通アクセスの悪いマンションでとても不便な生活を送った経験があるのですが、交通アクセスが不便なマンションは外出時などにとても苦労する事になってしまうんです。私が住んでいたマンションは、駅も遠ければバス停もそこそこ離れている為、ちょっとした外出でもかなり時間がかかってしまうんですね!車を利用すれば問題はありませんが、大した用事でもないのに車をわざわざ出すのは気が引けますし、車を持っていない方ももちろんいますからね!マンションを選ぶ際はお値段に注目してしまいがちですが、多少家賃が高くなってしまってでも交通アクセスに不便の無いマンションを選ぶ事が、とても大切なんです。駅が遠かったりお店が近くに殆ど無かったりだととても生活が不便になってしまいますので、皆さんもマンションを選ぶ際は、交通面の事も考えて選ぶ事をオススメします。折角の新居ですので、少しでも快適な暮らしを送りたいですからね!