子育てに良い環境を考えた家作り

一昨年、家を建てました。家作りでこだわったのは子供たちとのコミュニケーションのとれる環境でした。

子育てをしていると毎日の生活にかかせないのは会話です。会話のできる家、家族が一つの場所に集まり会話ができる空間にしようと思いました。

家族の行動が見渡せるように、吹き抜けで仕切りの少ない間取りにしようと考えました。

階段も玄関のすぐ横だと、子供たちが大きくなった時に学校から帰って顔も見ずに二階にあがる可能性があるので、リビングを通らないと二階に行けないように作りました。

これで必ず顔をあわせることができます。

部屋に閉じこもることのないように、テレビはリビングにしか置きません。

リビングが家族みんなにとって一番居心地が良くなるように、リビングに力をいれた家作りをしました。

おかげで今は家族みんないつもリビングにいるので会話が途切れることがありません。

いつも賑やかで楽しい空間ができました。勉強もリビングでするので分からないところはパパが教えてあげています。一緒に勉強できることも良かったと思います。