虫に関する特徴がある集合住宅

住宅の住み心地が良いか否かは、虫などに左右される一面があります。あまり多くの虫が発生してしまえば、それだけ日常生活でのストレスも高まってしまうでしょう。
ただし虫が発生する確率は、住宅によって差もあるのです。比較的発生しづらい住宅も、確かにあります。
例えばマンション物件です。そもそも虫という生物は、あまり高い場所まで行かない傾向があるのです。行くとしても、せいぜい6階や7階ぐらいになるケースが目立ちます。
それで集合住宅ならば、明らかに階層は高いです。中には30階建ての集合住宅もありますが、それ位のレベルになりますと、さすがに虫は発生しづらい傾向があります。屋上緑化などがあれば話は別ですが、そうでない住宅ならば、基本的に虫が見られません。
逆に一戸建て住宅ですと、かなり虫が発生しやすい傾向があります。防虫対策は欠かせないでしょう。
したがって虫はあまり好ましくないと思う方なら、やはり集合住宅が推奨されます。

PR|満足度が高い一戸建て住宅が建てられる|