挨拶はしっかり指導するようにしています

子育てする上で重視しているのは、挨拶をきちんと行うことです。朝起きた時、リビングで家族に会ったら「おはよう」と言うなど、家庭の中でも挨拶はきちんと行うよう、ルールとして決めています。帰宅したら「ただいま」、寝る時は「おやすみなさい」など、これはしっかりと行うように指導しています。やはり挨拶をすることでコミュニケーションになりますし、社会人になった時も挨拶は基本になるため、きちんと挨拶ができる大人になってもらいたいと思い、家でも徹底して指導するようにしています。反抗期は特に挨拶するのが面倒だという態度を取った時期もありますが、やはりシツコイかもしれませんが注意していると、きちんと挨拶するようになり自然と普通に口から挨拶が出るようになりました。コミュニケーション手段として挨拶はとても良いです。子供の声のトーンで色々わかるので、挨拶をすることは何かと重視していますし、生活する上でのポイントになります。